会長挨拶

会長挨拶

会長挨拶(奈良県医師会内科部会会長 山田宏治)

  奈良県医師会内科部会は「養え医の心、磨け医の技」を基本理念に、奈良県医師会の専門部会の一つとして、内科系を中心に実地臨床に携わる医師200名以上が加入し活動しています。そしてまた、日本臨床内科医会の一員として、内科診療を通じて国民医療の向上を期することを目的に「臨床内科学に関する調査研究、発表ならびに知識の普及」「保健医療の改善、向上ならびに介護保険制度の検討」「地域医療の推進」を主な事業として展開しています。

 内科領域の医療は、近年の医療の進歩に伴い専門分化する方向にある一方で、日常の健康問題に直接対応している臨床内科医においては、内科を中心に医療全般にわたる知識と経験が求められています。その上で、医療においては、なにより病気に悩む患者さんへの深い思いやりの心を持った人間性あふれる医師が望まれます。

 内科部会の会員は、常に最新の医学知識の吸収に努力し、最良の医療を実践するための熱意と人間性にあふれる医師を目標に日々研鑽に努めています。当ホームページでは、会員の属している医療機関の情報を、主に担当している医療専門分野と共に紹介しています。県民の皆様の医療情報として、きっとお役に立つと思います。